OKR(目的と主な結果)

OKRシステム(目的と主要な結果)

OKR 英語の目標と主要な結果、つまり目標と主要な結果から、計画の方法論です.

それは、個人レベルだけでなく、専門家、産業、または生産レベルの両方で使用されます。 はい、それは個人の生産性を向上させ、重要なタスクに集中し、急速に成長するための優れたツールです。

目標ベースではありません。 目標は定量化可能なデータです。 私たちが達成したいことですが、それは正確に設定および測定することができます。

読み続ける

バランススコアカード

cmiまたはバランススコアカード

これまでに見られた方法の多くは、 JITは自動車産業に端を発していますが、すべてがこのセクターから来ているわけではありません。 他にも、次のような業界に多大な貢献をしています。 CMIを備えた半導体 (バランススコアボード)または英語のBSC(バランススコアボード)。

一連の一連の戦略に向けた別の管理モデル 関連する目標 各。 このモデルの主な目的は、経済/財務、開発、プロセスなど、近く、中程度、または離れた場所で、会社全体で従うべき戦略を実装および伝達することです。

読み続ける

リーン生産方式

痩せた製造

私にだってなれる世界 最適化と効率 限られた資源、コスト、環境問題のために必要になりつつあり、廃棄物の量を減らしながら生産することは必要以上に必要です。 そして、これがリーン生産方式のモデルの出番です。 このようにして、製造チェーンの損失を減らしながら、業界の生産性が向上します。

これは、エンドカスタマーにとっても付加価値です。自分を「グリーンブランド」として販売できるからです。 消費されるリソースの量を最小限に抑えます 品質や最終結果に影響を与えることなく、プロセス中に。

読み続ける

MRP:資材所要量計画

MRP、資材所要量計画
CREATOR:gd-jpeg v1.0(IJG JPEG v80を使用)、quality = 90

多くの企業は、効果的なマーケティングキャンペーンを作成する際に、販売を促進するために努力を集中しています。 これはプラスの効果がある手順であり、それが大企業がこのタイプのキャンペーンに莫大な金額を投資する理由です。 現在、ビッグデータと私たちが使用するソフトウェアを介して収集されたデータを使用して、本当に効果的なキャンペーンを生成することができます。 しかし、それでも、広告がすべてではなく、 MRPなどの非常に前向きな選択肢があります.

MRPを使用すると、次のことができます。 より多くを売る必要なしにビジネスの収益性を改善する 製品またはサービスの量。 これは直感に反するように思えるかもしれませんが、そうではありません。 これらの戦術には、製品の価値を高めることも含まれていません。これは、競争力の点で非常に有害である可能性があります。 MRPの実践は非常に異なる方向に進んでいます...

読み続ける

SGAまたはWMS

WMSまたは倉庫を正しく管理する方法

業界では、企業が行う活動の過程に介入する各側面にソリューションが必要です。 それは生産からロジスティクス、そして倉庫管理にも及びます。 現在、 SGAソフトウェア (倉庫管理システム)を使用すると、原材料または最終製品のこれらの保管タスクを自動化および最適化できます。

多くの場合、WMSは特定のモジュールまたは機能として提供されます。 ERPソフトウェア その 前回の記事で分析しました。 ただし、すべての業界が包括的なERPを必要としているわけではなく、倉庫に特定のソフトウェアを使用する、より柔軟なソリューションを選択しています。 とはいえ、ここでは、このタイプのソフトウェアのすべてのキーと特性、およびそれらが企業にどのように役立つかを解読しようとします。

読み続ける

かんばん方式

かんばんボード

あなたがいつの主題を覚えているなら JIT(ジャストインタイム)またはトヨタ方式、 それは確かにベルを鳴らします かんばんの概念。 基本的には、製造工程をより細かく制御し、工場の生産性を向上させることができる情報手法です。 特に、生産用の部品や材料を供給する複数の企業間で協力がある場合。

この制度 カードシステムとも呼ばれます、それは、それが製造プロセスの証人であるかのように、材料に関する必要な情報が表示される単純なカードの使用に基づいているためです。 しかし、 企業のデジタル化、従来のカードシステム(ポストイット)を改善して、デジタルシステムと組み合わせることができました。

読み続ける

ERPとは

erpビジネス管理ソフトウェア

企業は、生産業務、ロジスティクス、リソース、在庫、会計、クライアントの管理などに至るまでのタスクを効率的かつ迅速に管理できるシンプルなシステムを必要としています。 これを行うには、を使用するのが最善です ERPシステム、つまり、企業や組織向けにこのタイプのツールをすべて実装するモジュラーソフトウェア.

このタイプのソフトウェアを使用すると、会社に関するこのデータの処理を自動化および合理化するだけでなく、すべてのデータを統合、一元化、および相互に接続することができます。 分析をはるかに簡単に実行。 ただし、すべての企業と規模が同じタイプのソフトウェアを必要とするわけではないため、効率的にするには、最も適切なERPシステムを選択する必要があります...

読み続ける

品質管理

業界の高品質の組立ライン

El 品質管理 それは業界の別の段階になっています。 また、製造業者が製品を安全性や、さまざまな規制の下で課せられるその他の基準や基準に適合させる必要があるためだけではありません。 また、競争の中でますます多くの選択肢を持ち、市場に出回っている製品の品質と特性についてますます知らされているユーザーを満足させるため。

したがって、彼の製品が準拠していることを確認する必要があるのはメーカー自身です 基本的な基準と十分な品質 幸せな顧客(忠誠心)を持つように。 さらに、これらの品質管理は、生産を改善し、故障や返品に起因するコストを削減するための優れたフィードバックとして業界にも役立ちます。

読み続ける

ジャストインタイム(JIT)

ジャストインタイムとJIT在庫

トヨタは世界最大のメーカーのXNUMXつであり、自動車セクターのリーダーです。 間違いありません。 日本の工場はその効率と応用方法で際立っています。 「」と呼ばれるメソッドがトヨタ方式」(またはトヨタ生産方式のTPS)は、モーターセクターの内外のその他の業界で採用されています。 それは、この作業方法がどれほど効率的であるかについての明確な考えを与えます。

このメソッドは、より一般的な方法で呼び出されています JIT(ジャストインタイム)またはジャストインタイム。 そしてその名前はそれが何のためにあるのかを非常によく説明しています。 ご想像のとおり、これは製造に必要な材料の配送がどのように扱われるかに基づいています。 それはあなたがコストを削減することを可能にし、そして生産が止まらないようにあなたの処分で常に必要なものを持っています。

この方法は とても効率的 場合によっては、生産に必要な部品や材料は、設置されたその日に生産され、すでに自動車やその他の製造製品に組み立てられています。 実際、このセクターの効率性のテストまたはベンチマークとして使用されています。

読み続ける